スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

くものすおやぶん とりものちょう

今日図書館で、何気なく借りた一冊

くものすおやぶん とりものちょう(秋山あゆ子・作)
026004500000.jpg


すっっごく面白かった!!!

なんか最初はどうかなぁーって思ったけど、
開けてビックリ。時代劇調の町の中は、着物を着たリアルな虫達でいっぱい!
カブトムシがカブト屋にいたり、うへぇーイモムシがいたぁープヨプヨ感がぁ~とか、うわっチョウチョ、うわっバッタ!子供連れてる!これ、カメムシか!
見れば見るほど細かいところが面白い!
&たまに背筋にぞわっときて、テンションがヘンに上がる!

でも決して気持ち悪いわけではなく、なんかかわいい(*^。^*)

話も面白くって、読んでて入り込んでしまいました。
蜘蛛の親分もなんか格好いいんだよ。
「とりものちょう」なんで、「ぬすっと」とのやり取りもあるわけなんだけど、いいですね~。なんかセリフもべらんめぇ調で。

子供にはこの言い回し難しくないかい?って思うんだけど、雰囲気がもう面白いらしく、大喜びでした。
「ギャッ!虫、触っちゃった!」って、お互いに本触るだけでギャーギャー言って楽しかったです(^o^)

本のレビュー、下手ですいません。。
とにかく細部まで丁寧に書かれていて、作者の虫に対する愛情が感じられました。
面白かったです。買いたくなった一冊でした。

絵本のオススメ第一号にしてはシュールかもしれないけど、絵本・結構好きなんで、また面白いなーっていうのがあったら載せたいと思います。

スポンサーサイト

別窓 | 絵本ノ話 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<明智光秀 | naoccha日記 | 大ウケ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| naoccha日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。