スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

病み上がり

夫は熱は下がりましたが、なんとなく元気がありません。
今日も打ち合わせがあるけど、なんか気持ち悪い~ なんて言ってました。
ちょっと心配でしたが、打ち合わせから帰ってきたらなんともスッキリした表情

『なんか、動いた方が調子いいみたい!』だそうです。
確かに、大事にしすぎるより、少し動く方がいい時もありますね。
無理しすぎには気をつけて頑張ってほしいです。

それにしても、子どもにはちょっとしたことでも心配しすぎちゃうのに
大人に対してはそんなでもなくて、まったく申し訳なくなっちゃいます^_^;
はー、足して二で割るって出来ればいいのに。ってよく思います。
(いろんなときに・・・)

今日は、長男・長女と『森は生きている』という演劇を観に行きました。

くわしくはこちらhttp://www.gekidan-nakama.com/mori.html

私は、命令ばかりしているわがままな女王のようだ。。と反省したり
ちゃんと、子どもを育ててあげないと、子どもが不幸だ。。と思ったり。
『頼む』ことを教えてもらわなかったわがまま女王、なんだかかわいそうにも感じました。

今回見るのは、長男の年長以来二回目でしたが、楽しく見れました。
なんかたまにホロホロ泣いてたりして、涙腺ゆるい私。

それにしても、みなしごと一緒に住んでいるおばさんと娘!

ほんっっっと悪いよあんたたち!と言いたくなってしまった。
でも、ああいった『誰が見ても悪いよ』っていう人がいる方が
子どもも分かりやすいだろうなーと思う。
その点、最近のライダーものとかは、悪いのかいいのか分かんないぞ!
大人が見た方が、楽しいかもしれないぞ!と思ってみたりして。

時代背景を見れば、おばさんたちにも同情の余地はあるのかもと
考えさせられますが。。
いや、それにしても悪いよなー、吹雪の中まつゆき草を探しに行かせるのはひどすぎる
しかも帰ってくるとは思わなかったとは何事だ

まだ私には分からないことが多いですが、とっても深いと思われる『森は生きている』
次は、次男が年長になる3年後に観に行きたいと思います。

次男も行きたかったようですが、年長になるまではガマンだと分かったようで
大人しく待っていてくれました。次回が楽しみです。
スポンサーサイト

別窓 | カゾク話 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<梅肉エキスで気合い | naoccha日記 | 風邪>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| naoccha日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。