スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

越生へ行ったぜ

めったにお出かけしないnaoccha家ですが、珍しく外出してきました。
越生にある「黒山三滝」です!

県北の人には、越生とか飯能とか狭山っていうのはあんまり馴染みの無い土地らしい。(もしかしたらうちの夫だけか?)
でも、私は東武東上線や西武線をよく利用していたので、そっち方面は
ちょっとは知ってるのです。
「近いよ、近いよ」って軽い気持ちで誘って、カーナビに入れたら
「なんか遠っっ!」て驚きました。
1時間半くらいの旅でした。。遠かったんだな、越生。。

高校時代の友人と一度行ったことがあり、舗装されてる道を土産物店を横に見ながら
少し歩いていって、ちょっとどこかを岩の階段を下っていくと、滝があったよな?
くらいの記憶でした。そこそこ合ってたんだけど♪

車で走っていると、ハイキングをする人たちがポツリポツリ・・・ワンサカワンサカ
どうやら[駅からハイキング]をしている日だったようです。
たくさんの方が歩いていました。流行ってるんかね?歩くの。

うまく説明できないので(スイマセン(^_^;))、珍しく写真を入れてみます。
天狗滝
天狗滝

男滝・女滝
男滝女滝

舗装道路はベビーカー、途中からはおんぶひも
マイナスイオン浴びてます♪
おんぶひも

11:00過ぎに駐車場に着いて、戻ってきたら13:30くらいでした。
子どもとゆっくりゆっくり行ってもこんな感じ。
滝に行く時は、岩の道を行くから滑りそうでちょっと危険だけど、あとは舗装されてるからラクちん。
しかも、ずっと川が流れている横を歩いていくので、気持ちがいい!
紅葉にはまだ早かったみたいです。

そうだ、途中、さわがにが道路を横断してたの。かわいかったー(^_^)
沢蟹


写真が小さすぎる。。。でも、普通にやるとデカすぎる。
やり方がよく分からない!スイマセン今日のところはこれでご勘弁を<(_ _)>

帰り途中、コスモス畑へ行きました!
東松山の元有料道路の太田側の入り口のところに、大きなコスモス畑が!
http://www.atsuizo.com/modules/atsunavi/index.php?lid=29
こんなに大きいとは思わなかった。とても素敵です。
現地の人に聞いたんだけど、11月3日にお祭りがあるそうで、その後は摘み取りできるみたいです。

コスモス畑

ぐるぐる

「ぐるぐる」やって遊びました。
見えないと思うけど、次男は「ひぃぃー」っていう超おもしろい顔をしてくれた。
でも、イヤなのかと思いきや、終わったらすっごくニコニコ!&ヨロヨロ(笑)

まぁ、長男と長女が「やってやって」と大盛り上がりで。
がんばってやりましたさ!
でも、私が頑張れば、夫も必然的に頑張らなくてはならなくなり
二人して「おぉーえぇーー。。。」でした。
面白いんだけど、気持ち悪いんだってばさ(^_^;)
しばらくブルーな2人でした・・・。

いつもは、寝る時に「早く寝な!」と、怒ってばっかりでうまく寝かせることができませんでしたが、
先日の父母会で仕入れた「幸せな寝かせ方」をちょっと実践。
まずは子どもが「ああだったねこうだったね」とたくさん今日のことを話し、
次に私が「ああだったな、こうだったな」と今日の楽しかったことを話す。
だんだん、ペースはゆっくりになってくる。話が途切れ途切れになってくる・・・。。。

おう!寝たよ!!!夫も寝てるよ!笑

今日は、疲れたけど、充実して楽しい1日でした。お疲れさんでした♪






スポンサーサイト

別窓 | カゾク話 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<3day march | naoccha日記 | おじいちゃん、おばあちゃん>>

この記事のコメント

いいね!
自然にたっぷり触れさせるのは。
日産セレナのCMみたいですぞ。
ウチもnaoccha家みたいに連れ出したいな。
2008-11-09 Sun 22:53 | URL | ぶうダー #- [内容変更]
ぶうダーさん
行くのはめんどくさいけど、行くと超楽しいよね!癒されるよ~、自然(*^_^*)
ほんと「ちょっとした坂道を歩く」という感じでしたが(十分疲れちゃう根性ナシな私ですが)ずっと横を小川が流れてるんだよ。それがまた、良かったです♪
2008-11-18 Tue 22:33 | URL | naoccha #- [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| naoccha日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。