スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

また考えすぎなこと。

相変わらず考えすぎてることなので、気にせず流して読んでやっておくんなさい(^_^;)

実は、運動会の前に
「長女はきっとリズムやらないよ」って言われてました。

でも、やりたくなくてやらないんじゃなくて、ただやらない。
自分がどうしたいっていうのがなくてやらないだろう。と。

原因は、ついつい口を出しすぎてしまって、
「こうなんじゃない?ああなんじゃない?」って
答えを用意してあげてしまう過干渉な私たちだと思います。
待つのが超苦手なのです・・・。

よかれと思ってしてることは、実は余計なおせっかいだっていうことが
わかっちゃいるけどやめられない(涙)と、
地道な努力をしたりしなかったりラジバンダリ!(合ってる?)

結局なんだかんだでリズム楽しそうにやってたんだけど、
(↑実はこれも後日の予言!?どおり)
一つだけやりたくないのがあったみたいで、それだけは
泣いて「ヤラナイ!」と言っていました。
(ハダカんぼになって服を着て、二段重ねた机の上からジャンプ!というもの)
おーすごい!
自己主張したのもすごいし、ギャーって泣いて地団駄踏みだしたら
早々には復活できないイメージだけど、普通に戻ってる。
でもなぜか服を着てない。しばらくたって自分のタイミングで着てました。


それから、いつのまにか自分の中で

自己主張できる子 = いい子

っていう法則ができちゃってたんだなー。まったく私って人は。

長男の競技で「ママを当てよう」っていうのがあったのです。
目隠しして、3人くらいの中から自分のママを当てるというもの。

結局長男は時間切れで、私のことを触ることもできずに終わりました。
目隠し取った時、なんともいえないせつない顔をしていました。

私としては、私の腕をとったら絶対分かってただろうなって思うのです。なんとなく。

でも、「あんた違う!」って言える勇気が、もう少しあったら楽なんだろうな。
=自己主張できればいい子なのにな。
っていつのまにか思ってたみたい。

でも違う言い方をすれば、「違う」ってずばっと言わない優しさかと
思ったんです。
しかも、私はそういう方が好きだっていうことも気づきました。

とにかく自己主張!っていうより、人のこと考えつつも自己主張のほうが
好きな自分がいる。

それなのに、子どもに「なりふりかまわず自己主張していいよ」って
いったって、なんかムリがあるっていうか、子どもにしてみりゃ
どっちなんだよって思うだろうなぁと。

私が「ママはこう思っている」っていう意見を言わなくたって
子どもには全部バレバレで、感じ取られているんですよね。


過保護にしたら、子どものためにならない
だからといって突き放したってしょうがない

バランスってむずかしい!


なんか、書いてて思ったんだけど、
「ものは言い様」なんだけどね。
でも、なんだかんだ理由つけて、それでも我が子はサイコーだ!って
言ってあげられる大きな母さんでいたいなー。身体ばっか横に伸びてって困るぜ!





スポンサーサイト

別窓 | コドモ話 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<おじいちゃん、おばあちゃん | naoccha日記 | 運動会>>

この記事のコメント

奥が深い
こそだては難しい!私なんてすぐキーッってなっちゃうし心配性だから三人の事いろいろ考えるのって疲れる。もう少しゆとりのある子育てをしたい。
2008-10-17 Fri 13:34 | URL | しらゆき #- [内容変更]
私もおんなじだよー。
余裕なしの心配性(笑)
勝手に心配ばっかして疲れちゃうんだよね!分かる分かる。子どもに寄り添うと子育てが楽になるんだって。私はいつも自分に合わさせようとしちゃうみたい。はー、難しいよね!でも、子どもはかわいいね!だから心配しちゃうんだもん、ねー!
2008-10-26 Sun 20:39 | URL | naoccha #- [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| naoccha日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。