スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今、好きな絵本

だんごむしのダディダンダン

おのりえん 作 沢野ひとし 絵

最初図書館から借りてきてもらったときには
「なんじゃこりゃ!?」だったのですが、
(絵が自分でも書けそうかも。って錯覚しちゃう系)
まぁ子どもたちが喜ぶ喜ぶ。
特に父さんが読むのが楽しいらしく、
次男は本を見つければ父さんのところへ持って行きます。
ぐずってるときにも「ダディダンダン!」といえば、泣き止みます。
(もちろん時と場合による)

ねぇダンゴムシってこんな丸まり方する?とか
あっ!怒ってるときは赤くなってる!いつもは青いのに
これってオーム?(byナウシカ)など・・・
文章のテンポもいいし♪

万人ウケする感じではないけれど(作者さんゴメンナサイ!)
うちでは大ヒットです。もしもし本屋などでみかけたら
どうぞお手に取ってみてね

あと、「ちいさいモモちゃん」シリーズ。
松谷みよ子 作

童話なんですけど、すっごくおもしろいよ。
ほんわか微笑ましい話があったと思ったら
ウシオニに影をとられて死にそうになってしまったり
戦争の話がでてきたり、パパとママ離婚してしまったり・・・
おもしろいっていうんじゃないのかな。とても深い。

大人も考えさせられるし、楽しめます。
6冊あるんだけど、3冊古本屋で見つけたの。
でも先が気になりすぎて図書館へ走り、他の3冊も借りました。
古い本で、書庫に入ってました。
小さい時に読んだ人も多いんじゃないかなー。

長男と長女も大好きで、毎晩少しずつ読んでいます。
絵も少なくて長い話なんだけど、ちゃんと聞いてます。

検索してみると、この本を大好きな人が多いのが分かると思います。
女の子のママには超!オススメです。
ママも、優しいだけじゃないんだよー、ちゃんと怒ったり、とぼけたり、
完璧なママじゃないところが更にいいのかもしれないと感じました。







スポンサーサイト

別窓 | 絵本ノ話 | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<この一ヶ月   文が長くなっちゃった! | naoccha日記 | 上履き>>

この記事のコメント

モモちゃんシリーズ、私も小学生の時に夢中で読んで、大人になってから、またハマりました。

パパとママ、死神さんとママのやりとりが深い。

パパが靴だけ帰ってくる話が昔も今も一番印象的で、大人になってから読んで更に唸ったよ。

モモちゃんシリーズの主人公って、何気にママだよね。
2008-09-09 Tue 22:00 | URL | かんたま #- [内容変更]
モモちゃんシリーズ、読んでみたい。
本屋さんとか行っても、どの本がいいのか
さっぱりわからないんだもん。
こうやって教えてもらえると助かります♪
明日にでも図書館に行ってみようかな
2008-09-11 Thu 22:52 | URL | たぬ #- [内容変更]
私もモモちゃんシリーズ、小さい時に呼んだ記憶はあるなぁ。
もしかして、実家にあるかも。探してみよ~っと。
これから私も絵本を読む機会が増えるので、ぜひぜひ参考にさせてもらいまーーす♪♪
2008-09-17 Wed 23:29 | URL | まこち #- [内容変更]
ももちゃんシリーズって聞いたことあるけど読んだことあったかなぁ?
小さい頃に読んだ本では灰谷健次郎さんの
「いえでぼうや」とかゆうのが好きだったなぁ。
「個性的」であることは恥ずかしいことじゃなくてステキなことなんだ
って教えてもらったよ、オススメです。
2008-09-28 Sun 23:02 | URL | ぶうくん #- [内容変更]
>かんたまさん
まさに、主人公ママだね!松谷みよ子さん本人でもあるのかなぁ。
うちの子たちも大好きで、毎日2つ(長男分、長女分)を読んでます。

>たぬさん
図書館でもたっくさんの本があるから選ぶのも大変だよね!また気になるのあったら載せるね。図書館の人に聞くと、結構面白いの教えてくれるよ☆

>まこちさん
うおおお!まこちさん、おめでとう!子育てはどう?双子ちゃんなんて尊敬しちゃいます。落ち着いたらまた企画して会いたいね!

>ぶうくんさん
そうなんだ、読んでみよう♪個性的ってことを自信もてると、すごい武器になるよね。私も外れやすいヒトなので読むぞー(^_^)
2008-10-05 Sun 23:49 | URL | naoccha #- [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| naoccha日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。