スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

utu

こういうどんよりと曇った日は
特にうつ状態が出るみたいです

よくなっているのですが、たまには不安定なことのある母

久々にそんな内容の電話をくれました

いつも、うんうん。と聞くようにはしてるのですが
(前にも書いたようにガンバレは禁物)

ついつい、こうしてみれば?とか
自分はこうだったよー。とか、厄除けしてもらう?とか
言ってみてます。でも、いまいちのってこないというか
なんか話が続いていかないというか。

今日は、「いつもそうして頑張ってきたわけだから
いまがあるわけだしさ」とか
「お母さんなら知ってると思うけど、・・・」と
いう言い方をしたら、とてもすんなりいきました

そうか。
助けて欲しいというよりは
聞いて欲しい・認めて欲しいってことなのかなぁ。

ヘンな事を言ったりするので、そこは認めず
頑張りだけを認めています
最初はヘンを正そうとして、うまくいきませんでした。

娘なので、生意気な言い方に聞こえるかもしれません。

でも、病気とつきあうには、すごく重要なことに
気づいた気がします。
(もし、同じ病気で闘ってる人がいたら参考にしてほしいし)


子育てにも認めるって大切なことだと最近特に思ってて


でも、なんで、現代はわざわざ意識しないといけないのだろう。

きっと、核家族化で、人間関係が希薄になり

自分を再確認して自信を持つ機会が減っているのでしょうね。

(家で怒られちゃったけど、近くには無条件にかわいがってくれる
 親戚のおばちゃんがいる!とかさ。)




スポンサーサイト

別窓 | 最近思ウ話 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<財布忘れた! | naoccha日記 | 血液型>>

この記事のコメント

アタシもよく他人の話聞きながら、
『自分がなんとかしてあげよう』的な気持ちを
抱いてること多い。
相手は別にアタシに解決してもらおうって思ってないのに。

ただ聞いてあげるってことの方が、意外と難しいのかもね。
2007-11-25 Sun 22:49 | URL | ぶうくん #- [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| naoccha日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。