スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今回聞いたこと

お医者さまではないので、確かな情報としてはお届けできないのですが、今回私が聞いたことを書いておきます。(ちゃんと知りたいときは、お調べくださいね。)

まず、熱性けいれんは、熱がガーッと一気にあがるときに起こりやすいようです。

通常、二、三歳くらいが多いらしく、一生に何度も起こすことではないようです。

ただ、うちの場合気になるのは、六歳で初めてのけいれんで、年令が少し高いということ だそうで、脳の炎症からの発熱だったら、ボーッとするとか、変なこと言うとか(幻覚)出ることがあるから気を付けて見ていて。と小児科の先生に言われました。寝言、うわごとにびくびくしたよ~(今のところ大丈夫。元気です!)

園の先生からは、脳と脊髄の発達、すなわち頭と身体の発達のバランスがとれていないから、発熱という発作になって出てきたとも考えられると言われました。頭でっかちで、体力がついていかないと。
最近、運動量が急激に増えたから、身体がビックリしているのでしょうね。
知恵熱的なところもあったかもしれない。
さらに元気に走り回ってる、と、担任に聞きました。

ちなみに次男も、母乳飲んでるだけでは騙されなくなって、ちょっと知恵つきました。

長男はここ何年か高熱を出さなかったけれど、そういえば小さいとき、熱ごとに知恵がつくなと思ったことを思い出しました。

園の先生によると、大きくなってからのけいれんはくせになりやすいって言われるけど、(そうなんかい!初めて知った)
それは、バランスが取れていないまま、また発熱するから、またけいれんを起こしてしまう。
たくさん外遊びして、体づくりしていきましょう。と。

うん。それはいいんだけど、徐々にね。どうかひとつ、徐々に徐々にゆっくりと。。と、心配性な母さんは心労で心の辺りが痛い・・

あと、いつのまにか、汗をあまりかかなくなっていたのが気になる。

この前の病気は、夏風邪と診断されたけど、私的には、日射病・熱中症も考えられると思う。
ガタガタ震えがくるみたい。(経験者・ブロッコ談)

水飲んで、汗かいて、また水飲んで。

パワーをその都度発散できる体づくりが
この夏の課題です。

私の主観も入ってます
お医者さんの意見じゃないことも書いてます

あくまで、ご参考程度にしてください!
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<エイサー | naoccha日記 | 元気>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| naoccha日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。