スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

小学校準備

今日は、長女の小学校で、入学説明会がありました。

学校のこと、入学までにしておく準備、

警察の方からは、防犯・交通安全指導がありました。


なんか急に『学校へあがる』実感が湧いてきました。

大丈夫かな、長女は・・・。ちょっと不安


『自分のことは自分でできるようにしましょう』とありますが

いざ、小学生になったときのことを考えてみると

やっぱり私は手を貸しすぎていると痛感しました。

本当に、自分でやらせてあげるっていうことを大事にしないと


その後、役員決めや、4月の下校のお迎え当番を決めたりしました。

ご近所のかんたまさんと一緒だったから、とても心強かったです

(携帯が鳴っちゃった時も、知らない人の荷物を落としてしまった時も、

 お財布を忘れそうになった時も、『コラコラ』とフォローしていただき…)w

知らない人ばっかりだし、そんなつもりなかったけどかなり緊張してたんだなー

大人でもこうだから、子どもたちも緊張するんだろうなー。


がんばれ、長女!!!

何もできない母さんですが、ドキドキしながら見守りたいと思います。

はー、心臓に悪いぜ。。。
スポンサーサイト
別窓 | コドモ話 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

編んだ!

くつした

くつした、編みましたよー(^◇^)/

がんばりましたよー、私ー!!\(~o~)/

細かいところ?

気にしない、気にしない♪

編み目が急にずれてる?

途中気付いたけど、もう戻れなかったの^_^;っていうか、戻らなかったの(^^ゞ

かかとから、どう進んでいいのかさっぱりわからなかったけど

偶然w、出来たので、ま、いっかいっか!と。ww

いやー、目がショボショボしました。

『お休み終わったら持ってくんだから、早くー!』
って長女が言うから、超頑張ったのに
なんでか分かんないけど、いざお休み明けの日

『やっぱ、明日持ってく。。。』

ま、まじでーーー!?

ほんと、怒り通り越して、超びっくりしました。

子ども相手に、『え!?まじで!?』って言ってました。

なんか、素に帰ると、言葉乱れてるな、私。。語彙もないし。。


今日、保育園で懇談会をして、その話をしたところ

『一番に持って行くっていう自信がなかったのかな』って話になって

なんか納得。

そうかー、あまりに母さん頑張りすぎちゃって

そんなとこまで気を回せてあげられなかったなー

5日から車の中にずっと置きっぱなしで、7日に持って行きました。


また我にかえってみると、あんまり上手じゃなくて申し訳ないんだけど
(もっと素になれば、よくこんな写真を公開できるな。。と。。(;一_一))

楽しんでスケートのリズムしてくれたらいいなー。

よく滑るかな!?

今度、使った感想聞けるといいなー(#^.^#)


なんか、あったかそうだったので、私もレッグウォーマーとして編んでみよっかななんて。

靴下は、確実に一つ目より二つ目の方が上手くできてた

私のレッグウォーマーが一番上手だったら怒られるかもしれませんね


別窓 | コドモ話 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

持久走大会

今日は、長男の持久走大会。
仕事を早退させていただいて、応援に行きました。

さて行くぞと家をでると、「うぉーん、くーん、ぎゃおーん。。」と遠吠え。
しょうがない、一緒に行くか、と、わんこ同伴で行きました


犬連れでは校内に入れないので、外で待っていると、
開会式、準備体操、説明。。  いやー、こっちまでドキドキしてきた!


いよいよ、ヨーイ・・・バーン!
走りだしました!でも、全然見えません!
校庭を二周して、学校のまわりを走ります

キタキタ、おーっと、3位です!すげー

「長男、がんばれー!」と叫んだが、あまり反応なく(当り前か)
校庭へ戻って行きました。


はー、緊張した。

すごいなー、長男。3位、おめでとう!!

私はすごい運動音痴なんだけどなー。そこは似なくてよかった


あとで「母さんいたの分かった!?」と聞いたら
「わかったわかった。友達にも、外で犬と一緒にいたの母さんだよって言ったら
 みんなわかってたよ」

とのことでした。


わんこが興奮して一緒に走りださなくてよかった。

実は先日、ベルトがはずれ、散歩中大脱走されたのです

「わんこぉー、わんこぉぉーーー!!!」と追いかけたものの、
早いのなんの。さすが犬だよ

結構おとなしいんだけど、何せガタイがいいので、他の人からすれば怖かったことでしょう
「コラー!紐つけろ!!」と、知らないおじさんに超怒られた 私も怖かった…

あんなに、本気で大声出して全速力で走ったのは久しぶり
しかも、声は出ないし、遅い遅い&重い重い

すっかりくたびれて、捕まえた後にトボトボ帰っていると、
これまたおじさんに、「大丈夫だよ、おまえはいい子だもんな。」と
なぐさめてもらいました。

ただ、歩いてるだけだと思ってたけど、まわりの散歩仲間の人から
意外と覚えてもらっているのだなぁと、変なとこで感心したと同時に
なぐさめてもらって、本当にうれしくて涙出ちゃいそうになってしまいました。

まったく私、何やってんだか。。

それにしても、ベルトが取れたときの、わんこの顔。

「えっ、いいの?」って感じで笑ってた!!!

絶対、笑ってた。

あの顔、忘れないぜ。。


とにかく、長男、よく頑張ったね!

今度、回転寿司と、お風呂行こうね
お疲れさん会だー!!


別窓 | コドモ話 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

長男の苦手

いろいろ器用にこなす長男、実はとっても苦手なことがあります。

それは、「ごめんね。」や「ありがとう。」と言うこと。

なかなか間違ったことをしないため
間違ってしまった時には、追い詰められてしまうようです。

前は、パニックになってしまって、もう保育園へ行けない・・・ということが
よくありました。
でも今はだいぶ気にしなくなってきたのですが、
「無かったことにする」ということが多くなってきてしまいました。

私にも大いに原因があって、一度は注意するもののその場だけで
最後までフォローしていませんでした。

学童で借りたベーゴマを、そろそろ返そうね。と玄関に用意しました。
「うん」と言っていたけれど、すっかり忘れている長男。
「あー、忘れているな」と思いつつ、自分も忘れてしまう私。

ふと気付けばまだある!「返そうね」「うん」
また忘れる二人・・・。

かれこれ1か月くらい忘れてしまったかも。

本当にこれではいけない。と、今日持って行きました。
長男に、「持ってきたよ。返しておいて、お礼言っておいてね。
「うん・・・。」

しばらく動かなかったけど、なんとか返してきた様子。
「お礼言った?」
「・・・。」

どうやらそっと戻してきただけのようです。

「学童のものを借りたんだから、ちゃんとお礼を言おう。」
でも、早く帰りたいだの、学童のだからみんなのものだから別にいいだの
なんだかんだ文句を言って、もう半泣きで、逃げようとしています。

「おはよう、とか、バイバイと同じ事だよ。挨拶はとっても大事。
 勉強より大事だと思う。長男が恥ずかしくて言えないなら、
 母さんが言うから大丈夫だよ。」

と言いましたが、どうも晴れない表情。

「何ていうの!?」
「ベーゴマありがとう。返しておいたよ。」でいいんじゃない?
「なんでそういう風に言わなくちゃなの!?」
「好きなようでいいよ」
「もう~~~!!!」

もうグダグダいって、言えないかな・・?と思った時に
(実はこの辺で私のイライラは頂点に・・・!未熟!)
トコトコトコッと歩いていって、指導員さんに何かボソッと言いました。

この一連のことを知っていてくれた指導員さん、(先日の懇談会で話していた)

「えらい~~!!!」
と、長男の頭をグシャグシャッとなでてくれました。
(ぼうずだからグシャグシャじゃないか)

その姿を見て、思わず涙が出そうになっちゃったよ。

よく頑張ったね、えらい。
「ベーゴマ、返しといた」って言ったんだって。

その話を父さんに報告すると、
「よかったじゃん。えらかったな~。すっきりしただろ?」
と言っていました。

その時初めて、ちょっとニマッとした長男、
すっきりしたっていう気持ちが分かったんだろうな。

実はほかにも謝りごとがある長男、
(帽子を間違って持ってきてしまって、名前を書いてしまったのです。
 ママには先日の授業参観で謝ったんだけど、
 明日、学校で本人に謝る予定・・・。)
試練は続くが、がんばれ!!
応援しています。


別窓 | コドモ話 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

長女とごはん

うちには、居間にテレビがありません。
テレビ大好きっ子ばかりなので(私と夫を筆頭に)
あると消せないので(^^ゞ、二階へ追いやってしまいました。

長男はたまに二階へ行って、DVDに録画してあった番組を見ています。
昨日は次男もついていって一緒に見ていたようです。

「ごはんだよぉー!!」と二階へ声をかけましたが
まっっったく反応がなく、降りてくる気配もなく。
こういったことの積み重ねで、私もイライラッとよくしてしまうのですが
昨日は、「ま、いっか。」と、少し引き下がってゆっくり新聞を読んでいました。

しばらく経った頃、
1Fの居間で、服をたくさん出してたたんでお店屋さんごっこに没頭していた長女が
『なんで、長女に声かけないの!』
と、怒ってました。しかも、後ろ姿で。

こちらをチラとも見ずに、
『長女だって、声かけてもらうの待ってたんだからね!』
と怒る姿が、なんともオバサンぽくって笑ってしまいました。

失礼しました(^^ゞ

ごめんごめん。食べよ。って声をかけると、
なんだかブチブチ言いながらやってきて
一緒にご飯を食べました。(二階の二人は放置)

今日は何したん?
何もしてないよ、保育園だよ。

なーんて会話も、なんっていうのか、可笑しかったです。

みんなで話すと、会話があっちこっちして、何を喋ったのか分からなく
それはそれで楽しいのですが
たまには、サシで話すのも面白いなーと思いました。

だんだん話していくうちに、昨日は和紙を染めたんだということが
分かりました。
たくさん折って、チョン・チョンって色水につけるの。
そして、ゆっくり広げるんだそうです。
広げるのが難しそう!

保育園のリズムでは、二人組になるときにあぶれてしまったんだけど、
落ち着いて、「入れて」って言えたそうです。
(帰りに保育士さんに聞いた)
ビービー泣いてることの多い長女からは想像もつかない快挙!
だんだんお姉さんになっているんだな。としみじみしました(#^.^#)

別窓 | コドモ話 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| naoccha日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。